カーペットから家を考える、という新しく合理的な家づくり

811WO WOOL

(38.58坪 / 127.55m²) ¥26,070,000〜

WOOL

カーペットから家を考える、
という新しく合理的な家づくり

その名にふさわしくウール素材のカーペットを全室に設えたWOOL。

空間に途切れ目のない、優しい空間が生まれました。
自然と視点が下がるよう、窓や電気スイッチの位置は低めに。
“床に座ること”前提とした家具選びも。
広々としたキッチンやフルルーム、吹き抜けやパントリーなど、遊び心溢れたプランを楽しんでください。

811WO WOOL
811WO WOOL
811WO WOOL

長く、美しく。
使い続けるよろこびが
毎日をより豊かに

意外に思われるかもしれませんが、⾼品質なウールは自然な撥水性が高く、汚れが染み込みにくいため、大事に手入れをしていくことで安心して⻑くお使いいただけます。
キッチンやダイニングなどの汚しやすい場所でもキレイな状態を保つことが出来ます。⾼密度で織っているため、すぐにへたってしまうことがなく、吸衝撃性も高く、また調湿度性にも優れてるので、夏は涼しく、冬はあったかく過ごせることも魅力です。

#カーペット #心地よい毎日 #快適

811WO WOOL

さぁ、
思いっきり寝っ転がろう

全面カーペットにすることで、ライフスタイルはどう変わるのでしょうか。もちろん、フローリングと違って、遊び毛を掃除機で手入れが必要で、汚れに対して敏感になる点は否めません。
「床に座る」時間が増えることで、椅子やソファに座ることでは得られなかった、視点の広がりやコミュニケーションのフラットさ感じることができます。視点が下がると、窓から見える空の色はより濃く広く見え、人との距離や空間の使い方に余白が生まれます。今まで感じたことのなかったような、解放感と着地感。カーペットを選ぶ理由は、こんなところにあるのかもしれまません。

#座の暮らし #家族 #開放感

基本情報

1階床面積 66.26m²
2階床面積 61.29m²
延べ床面積 127.55m²(38.58坪)
JSF工法(Jibunhouse Solid Frame/在来木造高耐震パネル)
本体価格 26,070,000円(税込)

仕様

基礎

ベタ基礎(鉄筋コンクリート)

構造材

土台:桧
柱:ジブンハウスオリジナル杉柱
耐力壁:耐力面材、筋交い

断熱材

外壁、屋根:グラスウール
床:ポリスチレンフォーム(断熱等性能等級4 ※5~7地域)

外部建具・玄関ドア

アルミ樹脂複合サッシ(Low-eガラス 防火仕様)
断熱玄関ドア

内部建具・床材

建具:化粧シートドア
床:ウールカーペット

屋根

コロニアル葺

外壁

サイディング16mm
<オプション>塗り壁(ジョリパット) ※店舗限定オプション

キッチン

対面式ペニンシュラキッチン W2550(ワークトップ:人造大理石)

洗面化粧台

1F:造作洗面カウンター W1700(三面鏡付)
2F:洗面化粧台 W750(シンプルミラー付)

ユニットバス

1坪タイプ 1616(エコベンチ浴槽、くるりんポイ排水口)

トイレ

シャワートイレ(暖房便座、脱臭機能付)

811WO WOOL
811WO WOOL

座の暮らし

家族の“フラットで新しい繋がり”

床に座る人もいれば、オットマンや壁に寄っかかったり。床に座ると、視点が下がり、天井は高く感じられるだけでなく、カーペットにするとソファやチェアに座る以外の選択肢が増え、空間を共有する感覚を大切にできます。
昔から畳に慣れ親しんできたわたしたちにとって、床に座る暮らしは本来なじみのあるスタイルかもしれません。心地よい肌触りを感じながら床に座り、庭を眺めたり、日向ぼっこをして過ごす。そんな時間が毎日の暮らしを少し豊かにしてくれるのかもしれません。

FEATURES

庭の風景と共に暮らす

リビングに面した大開口の窓からはウッドデッキと共に豊かな緑が一望できます。
フラットな空間により庭とリビングの境目をなくし、庭の自然を室内へ取り込める、
開放感のある新しいプランが誕生しました。

811WO WOOL

FEATURES 01

室内を一望できる
カウンターキッチン

部屋の隅々を一望できる開放感あるキッチンからは会話が自然と生まれます。
庭まで眺望できる暮らしは、四季の折々を感じることができます。

811WO WOOL

FEATURES 02

オープンテラスで
優雅に過ごす

日差しが心地よく差し込むウッドデッキでリゾート気分に浸りながらのランチは、家に居ながら非日常を味わえます。

811WO WOOL

FEATURES 03

テレワークの息抜きに
ひとりベランピング

テレワークの息抜きにプチキャンプ気分を。
ここちよい風にあたりながらハンモックに揺られてお昼寝はいかがでしょう?

811WO WOOL

FEATURES 04

天井高のゆったり空間で
くつろぎを

ロースタイルなベッドで視線が低くなることで天井が高く感じ、空間を広く感じられます。

FURNITURE

座の暮らしをもっと素敵に、快適に。

平田椅子製作所とジブンハウスがコラボして、
WOOLのための家具ができました

811WO WOOL

CAPRA
ARM CHAIR
W535 D535 H720 SH420 AH620
wood : 天然木
*平田椅子製作所 orginal

811WO WOOL

PORCINI
DINING TABLE
1400φ H740

811WO WOOL

BALENA
SOFA
D1150 W1600 H490

811WO WOOL

ENOKI
SIDE TABLE
400φ H600

素材の良さを感じられる、シンプルなデザインがカーペットにマッチ。
家族が集まる空間にふさわしい、角の取れた優しいフォルムが特徴です。

カーペットライフ

床に近付く暮らし

ソファを背もたれにしてテレビを見たり本を読んだり、
カーペットはそんな暮らし方が自然にできます。

カーペットの暮らしは基本的に裸足で過ごします。
人数分のスリッパも必要ありません。
物が少なくミニマルな暮らし方ができます。

家族が集まると、どこにでも座れる空間は
自然とたくさんの人が集まります。

創業以来続けてきた確かなものづくり

職人とともに
カーペットを日本の文化へ育む

QUALITY 01

堀田カーペットならではの特徴

堀田カーペットのプロダクトは、すべてのブランドでウール素材を主原料にしています。ウール素材は、メンテナンス性に優れ、汚れがつきにくく落ちやすい素材です。

QUALITY 02

ウィルトン織機

堀田カーペットの商品は、イギリスの産業革命の時代に開発された「ウィルトン織機」を使い、「織物」でつくられています。ウィルトン織機でつくられたカーペットは耐久性に優れ、様々な糸種を使うことができるため、カーペット表面にテクスチャー感が生まれます。

長く美しく使うために
素材から吟味

堀田カーペットでは、全ての商品にウール(羊毛)を使用しています。吟味されたウールをどれくらいの太さの糸に仕上げるかを検討し、紡績工場で1本の糸へと紡ぎます。世界中から集められた羊の綿が、自然の中で混ざった雑草などを取り除き、均一な太さの糸になるのです。

熟練の職人が
ていねいに補修

1反あたり30m程度で製織されますが、10000本の糸の中には切れてしまったり、織機の故障などによって傷ができていたりすることもあります。大きな反物から不具合を発見する能力、1ドット3mm程度の小さなところに丁寧に刺繍する能力が求められ、補修工程でも熟練の職人が必要とされます。

裏側を加工/検査出荷

協力工場にカーペットを運び、カーペットの裏側に糊を塗ってもらいます。製織されたばかりのカーペットは張りがなく、シワクチャのハンカチのようなイメージです。それを裏側に糊を塗ることで張りを出すとともに、糸を抜けにくくしています。
加工工程から戻ってきたカーペットは、補修工程で刺繍した糸が綺麗に補修されているか?等を確認しながら、見落とした部分などがあれば修正します。
完成されたカーペットはお客様のご依頼に基づきカットをし、出荷の準備を致します。

ウール素材を使った
こだわりのカーペットだからできること

「家を建てる」ということは、多くの方にとって生涯で一番のお買い物です。
だから「失敗したくない」と思うのは当たり前です。
ですが、住宅建材も、完璧なものはありません。
それぞれ特徴を見ていきましょう。

811WO WOOL

欧州ブルガリアの厳しい寒さの中で育った羊毛を使用しています。ブルガリア産ウールの特徴は粗い毛質で、耐久性、撥水性に優れています。敷き込まれると、落ち着いた空間をつくりだします。

811WO WOOL

一本一本の糸がランダムに動き、空間に深みが生まれる陰をつくりだすwoolflooringの定番です。スタイルにあった豊富なカラーを揃えています。

MERIT 01

冬は暖かく、夏は涼しい
自然素材のウールは天然の断熱材

パイル糸に使用しているウールは、1本1本の繊維がクルクル縮れています。この縮れのおかげで、約60%の空気をウールは含んでいます。乾いた空気は断熱性のもっとも高い物質です。

MERIT 02

シックハウス症候群の原因物質を浄化し
有害物質も出さない床材

シックハウス症候群の主要原因物質を素早く浄化します。また有害化学物質を全く出さない非常に安全な床材です。

MERIT 03

揮発性有機化合物を発生させず、
衝撃吸収性に優れた燃えても低発煙の床材

化学繊維ではなく自然育ちの羊毛は、VOCを発生しません。そのうえ空気を浄化する機能があることからも、健康素材としても注目されてもいます。

カーペットの注意点

汚れないわけではない

これまで密度のあるウール素材は、汚れがつきにくく落ちやすいというご紹介をしてきましたが、決して汚れないわけではありません。長くご使用いただく中で、どうしてもとれにくい汚れが出てきて、その蓄積で全体的に汚れが目立つようになることはあります。

ヘタってくる

硬い床材ではないので、毛が寝てしまって、クッション性は少しずつなくなっていきます。住宅でのご使用の場合、特に毎日過ごすリビングや、階段のよく通る場所が比較的早くへたってきます。5年〜7年くらいで、よく使う場所とそうではない場所とでは、クッション性もかわってきますし、見え方もかわってきます。

お掃除はしっかり

硬い床材はホコリを舞い上げてしまい、カーペットはホコリを床に吸着するので、硬い床材にくらべてカーペットの床材の方が舞い上がるホコリが1/10程度になります。しかしだからといってアレルギーにならないわけではありません。ダニは、布団と比較すると1/100程度ではありますが、ダニがいないわけではありません。お掃除をしない状態で長く使っていると、ダニの温床になる場合もあります。

初期投資が大きい

弊社の商品をお使い頂く場合、初期予算はある程度かかってしまいます。6畳で20万円〜30万円、100㎡くらいの家全体に施工する場合、150万円〜200万円程度がおおよその目安です。フローリングの場合、大工さんが他の工事と同じように施工をしていただけるので、仮に無垢材を使ったとしても、弊社の商品より安くなる場合が多いと思います。

811WO WOOL

まずはお気軽に個別相談を。

VRやスマートカスタムでは分からないこと。
もちろん家づくり全般に関するご質問に対し、住宅のプロがご相談に応じます。
ぜひ私たちにあなた様のライフプランやご要望に合わせたプランを見つけるお手伝いをさせてください。

811WO WOOL
811WO WOOL